読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走行記録(5/5) 久々のトンネル&タイヤ、ホイール比較

 ここしばらくはロングが多かったので近場の峠は回避してたんですが、5日は午前縛りだったので久々に金剛トンネル登っときました。

登ってる途中でMTBに乗った高齢のライダーにブチ抜かれたのはナイショです。。

 

そして五條には降りずに折り返して平地で距離を稼いで帰宅。

 

 

 今日は先日から使っているWH-6800ホイールに、PAXホイールでずっと履いていたGP4000Sの25cを履かせてみました。

やっぱりアルミバイクには25cだというのを再認識しました、23cとは別次元の振動の少なさです。また加速も登坂も下りもボクにとっては25cのほうが良く感じました。

そして同じタイヤ・チューブ、フレームでPAXホイールとWH-6800を比較したことになるんですが、意外にWH-6800よく回る感じです。やっぱり高速巡航時の速度維持やダウンヒル時の安定性、走行時の軽やかさはPAXのほうが良いんですが、登坂についてはワタシ程度の脚では正直あまり違いがわかりませんでした。。。

 あとは長距離でどうかですね、ワタシにはそれが最も重要。。