読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局普通のブログサービスが一番使いやすかった件

雑記

久しぶりに再開したブログの初投稿がいきなり言い訳っぽくてアレなんですけれど。

ワタシはこれまで「はてなダイアリー」「Blogger」「FC2Blog」 など利用するサービスをちょくちょく変えながら数年間ブログを続けていたんですけれど、仕事で色々会ったり細切れにしか時間がとれなくなったりしてだんだん面倒になり、ここ数年まったく書かなくなってました。いや書くことがないわけではないんですけど一旦書かなくなってしまうと面倒になってしまい、まあいいや、と思ってしまうんですね。

それでもやっぱり、たまにはどうしても書きたいこととか出てきたりはするので、なんとか簡単に更新できるTwitterに毛が生えた程度の気軽さで投稿できるものはないのかな、と色々試してみたのです。まあこのはてなブログにこうして書いているっていう時点で答えは出ているわけでネタバレ感も甚だしいのですが、読まれた方が参考にならないとも限らないので一応書いておきます。

Tumblr

まず最初に試した(と言うかすでにちょっと使っていた)のはTumblrです。

Tumblrがボクがイメージしていたのに一番近い感じはしたんですけど、なんか素敵画像を投稿するかリブログするためのサービスっぽくてなんか普通にブログ書いちゃいけない気がしました。いや普通にブログとして使われてる人も沢山いらっしゃるのであくまでも個人的な意見ですよ。

あと致命的だったのが、他のサービスが用意しているブログパーツなんかを貼り付けられなかったってことですかね。ワタシは自転車に乗るのが趣味でして、Strava なんかに走行記録をアップしておりそのページリンク用パーツなんか貼ったりしたいんですがそれが出来なかった。

Tumblrスマホアプリもしっかりしていて割合投稿は簡単に出来そうではありました。

note.mu

次に試したのが note 。こちら Medium 風味の国産サービス、使い勝手いいなら日本のサービスを使ってあげたいですよね。

こちらの大きな特徴としては「記事を有料で販売できる」というところなのですけども、これはワタシには全く関係ありません。また、なんとなくスマホがメインターゲットぽくてPCからの更新や表示がイマイチイケてなく、本文のフォントすら変更できませんでした。何か一昔前の個人ホームページか!って感じです。

またこのサービスもパーツの貼り付けは出来ませんでした。なおこちらもスマホアプリは結構使いやすかったです。 

ShortNoteβ

お次は ShortNoteβ 。こちらも国産サービスでなんというか文字数制限の緩いTwitter的な感じ。

こちらも投稿は結構やりやすくて良いしPCからももちろん見たり投稿したりは可能なんですけど、あくまでスマホ用のサービスということやちょっとブログとは方向性が全く違う感じで、Twitterとの使い分けが難しいなという印象を持ちました。またユーザー層にちょっと偏りがあるような感じもしてちょっと入りづらい雰囲気もあった。

なおこちらスマホ向けということなんですが現状アプリは出ていません。

 

最終的に、、、

とまあ3つほどのサービスを試してみました。実はMediumとかも試してみたんですが、noteなどと印象はあまり変わらなかったので割愛しました。

そして今、はてなブログでこうして書いているわけなんですけど、はてなブログに限らず既存のブログサービスが数年前と比べて投稿の敷居を下げようと色々努力されているんですね。大抵アプリがあって簡単に投稿できるようになっていますし、いろんなコンテンツをスマホから簡単に貼り付けて投稿できたりします。

はてなブログにしたのは単に再開するなら使ったことないサービスにしようということと、はてなの方に先日仕事でお会いしたからです(笑

 

 結局

結局面倒に感じているのはブログの投稿システムに問題があるのではなく、ワタシが文章能力に著しい問題を抱えているだけなのではないか、ということに思い至った次第。。

がんばりますわ。